さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

英語が楽ちん!

木曜日のファミリー(活動の場)に、あと10日後にアメリカへ飛び立つJさん
とママが来てくれました。
Jさんは中学生の時イリノイ州にホームスティしたのですが、
今回は高校交換留学生制度を使って
約1年間同州へ行くことになりました。K君も同制度でドイツへ行くのです。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
高校から制服姿で直行して来てくれたので、早速ご要望のダンスしたり、CDの真似っこでは
どんどん英語を歌いました。

最近はK君にちなんで、いつの間にかみんながドイツ語を歌う(=歌を歌うようにCDのストーリーをそっくり真似をすること)のですが、みんなの感想は
「ドイツ語からしたら、英語って聞き取れるし分かるよね!」という事を発見!!

途中でK君家族が来たので「今日は英語とドイツ語の競争だよ~」と
k君とオドロキモモノキ(ヒッポの記事が新聞に載ったのを各国語で録音した
1話が5分位の体験集)のドイツ語を歌いました。

長かったけど、日本語や英語でもその話を歌っていたので、
こんなところを言ってるのかな?と想像しながら最後の部分
「フェリースビアヘ」というスペイン語部分だけは、みんなで
声をそろえて大きな声で歌え「長編を歌っちゃったぞ~」と満足した気分でした。

Jさんには「ひとこと」送り出すコメントを言ったり、JさんやK君のママからは、
我が子を見ていて「準備これでいいのかしら」と不安の声にたいして、ご本人達は
内心の不安が有るのか無いのか「何とかなるから大丈夫!」と笑顔で応えています。

これまでたくさんの先輩達から話を聞き、メンバー達から暖かい声援を受けて
たくさんのファミリーをめぐって、たくさんの人に向かって自分をアピールしたり
励ましを受けたりしてきた、その事がかけがえのない準備なんだ、だから本当に
大丈夫!!と思えてきました。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。