さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ドイツから来たお嬢さん

Guten Tag   Ich bin Samstag Sonoko
mochiyori.jpg

3年前まで札幌にいて、
今は藤沢市に住んでいる女子大生のリナと
リナが高校生の時に留学したドイツで
ホームステイした家のホスト・ローニャが札幌にやってきたので、
みんなで歓迎会を行いました。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
歓迎会は「一品持ち寄り」で
得意料理を持ってくる人、
おいしいお店のハムやお菓子を持ってくる人、
たくさんのおいしいものが並びました。

さて、ローニャはリナに会いに日本に来たわけですが、
リナはせっかく日本を案内するのなら
自分が生まれ育った北海道に連れて行きたいと
成田に着いたローニャをそのまま羽田につれてゆき、
羽田から千歳、そして札幌へとやってきたのでした。

15歳という年齢のの割には大人っぽく見えるローニャ。
でも、やっぱり15歳のあどけないお嬢さんです。

そんなローニャがモスクワ経由でたった一人で成田まで来ました。

その後の予定は何も知らされていなかったらしく、
きっと、いきなり札幌に来て、
たくさんの人に囲まれて、話しかけられてびっくりしたことでしょう。

でも、私たちヒッポのメンバーは
ドイツから可愛らしいお嬢さんが来たことがうれしくて、
みんな、ドイツ語で挨拶したり、自己紹介したり・・・

自分の名前や住んでいるところをドイツ語で言ってみて、
ローニャがうなずいてくれると本当にうれしくなります。

そして久しぶりに会ったリナ。
札幌にいた時はドイツから帰った直後で高校生でした。
彼女のドイツ語が本当に可愛らしくて、
ちょっと堅いことばというイメージだったドイツ語の印象が
すっかり変わってしまったのですが、
今回、リナとローニャのドイツ語での会話を聞いていると
2人がそっくりのドイツ語を話しています。

「私のドイツ語はローニャのドイツ語なの」というリナ。

話し方のクセや口の形までそっくり。

きっとドイツでローニャの話すドイツ語を
そっくりそのまま赤ちゃんのように真似ていたんだろうな~
そんな、リナのドイツ語習得の一端を見たような気がしました。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。