さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

韓国で過ごす夏休み

안녕하십니까! 土曜ソノコえよ~

kankokusyuppatsu.jpg
↑搭乗前に説明を受ける子供たち。ちょっと緊張ぎみ・・・

この前の水曜日(7月22日)、
ヒッポの8人の小学生が
韓国でホームステイするために
千歳から旅立ちました。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします




ヒッポのメンバーになると
子供たちは小学校5年生から韓国、ロシア、台湾に、
その後はタイ、マレーシア、アメリカ、メキシコ、イタリアなど
さまざまな国にホームステイに出かけることができます。

ヒッポの活動は子供は子供だけとか、
年齢ごとにクラスが分けられるということはなく、
大人も子供も、赤ちゃんも小・中学生も、高校生も
みんな一緒に多言語の環境を一緒に作って楽しんでいます。

なので、子供たちはまだ幼稚園に行かないうちから
もう少し年上の青少年が韓国やアメリカで冒険してくるのを
目の当たりに見ながら育っていきます。

そして自分も小学5年生になったら
韓国に行きたい、台湾に行ってみたいなどと
希望と憧れを持って活動に参加しています。

今回は土曜ソノコの所属するファミリー(活動の場のこと)から
HONOKAちゃんが韓国へ旅立ちました。

知らない国の知らない家庭で2週間を過ごす・・・
ことばも日本語は通じないかもしれない・・・

この交流のためにファミリーで、地域で、
みんなが関わって準備をしてきました。

「いつも笑顔を忘れずにね」
「ありがとうと、あいさつは忘れずに言おうね」
「具合が悪くなったらオンマ(お母さん)にちゃんと伝えるんだよ」

ホームステイも今日で3日目。
子供たちは今頃何をしているのでしょうか。
もしかしたらホームシックで泣いている子もいるかも・・・

日本で待つ私たちも
気持ちは一緒に韓国で冒険しています。

日焼けして、たくましくなって帰った子供たちから
たくさん話を聞きたいと、楽しみに待っています。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。