さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

サハリンへ

ズドラストビーチェ!
木曜日のソノコです。
カクデュ~ラ?
ヒッポの交流ではありませんが、昨日、娘とほかのヒッポのお友達10数名が、昨日北海道教育委員会後援の「サハリン友情の船」で、サハリンへと向かいました。



br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
春にマレーシア交流に出かけ、かなりのエネルギーを使った娘。
今回のサハリンの交流は、昨年のサハリンの青少年の受け入れをした家庭には、優先で参加の権利がもらえるものです。
去年我が家にきたのは、ダリヤちゃん15歳。
すごく綺麗な女の子でしたが。
毎日私たちが何か話し掛けると、「ニプニマ~ヨ」と、申しておりました。
娘もこの言葉は覚えちゃったみたいで、サハリンでの2泊3日のホームステイでも、もしかしたら相手の言葉がわからない時、言っているかもね。

今回は私自身もちょっと、準備不足で。
丁度娘の出発が、忙しい時期に当たってしまい、あまり手伝ってやれませんでした。
一緒にした準備は、茶の間で極力ロシア語のCDを、かける事。
古い自己紹介アルバムの写真をかき集めて、何とか自己紹介アルバムを完成させたこと。
それに、小さいお土産のための、名刺を作ってあげたこと。

荷造りは、すべて娘がやりました。
忘れ物はないか、ちょっと心配ですが。
中学生が修学旅行に出かけるときに、ほとんどの子が親に荷造りさせると、息子が中学生の時に言っていましたから。
自立していると思いますね。
これも、ヒッポの交流に出かけるときは、何でも自分でするようにしていた賜物でしょう。

さてさて、少しのロシア語といっぱいの笑顔と元気で、北海道のヒッポの子どもたちはどんな交流をして来るのでしょうか?
来週の水曜の帰宅が、今から楽しみです。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。