さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

すね毛のオババ

Bonjour! Je suis Sonoko


6084595.jpg

ヒッポのフランス語のストーリーCDを聞いていると
「すね毛のオババ」と聞こえる場面があります。

フランス語っておしゃれなイメージがあるのに
「すね毛のオババ」とは?

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
これが聞こえてくるのは
夏休みの1か月間をアメリカでホームステイし、
いよいよ日本へ帰る、悲しい場面で、
もちろん、意味はすね毛ともオババとも関係はありません。

ファミリーではCDの真似をして声を出すということをしますが、
子供たちが「すね毛のオババのところをかけて」とリクエストするので、
フランス語のこの場面を真似することが多くなっています。

そして、最近、札幌に住んでいたメンバーの友達で
フランスの方が帰国されるというので見送りに行ったところ
その方が別れ際に「すね毛のオババ」と言ったそう。

ファミリーでみんなで遊んでいたことばが
本当に意味のあることばになった瞬間でした。

こんなふうに、実際の意味と違うけれど
日本語に聞こえてしまうということが
他のことばにもたくさんあって、
昨日のファミリーではそんな「空耳」をたくさん楽しみました。

例えば・・・
マレーシア語では「アメリカさんよりおはよう」、
トルコ語では「心霊写真」
ロシア語では「ワンタン もやし コーラ」
などなど、面白い音がたくさん聞こえてきます。

こうやってみんなで面白い音を見つけながら、
ワイワイ楽しんでいる、この仲間との場こそが
自分のことばを育てる場なのだと思うこのごろです。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。