さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

江別市で「7カ国語で話そう」講演会

span style="font-size:large;"> こちらのイベントは終了いたしました

今後の催しのお問い合わせ、資料請求はこちらへ
                   

  • br_banner_tonbo.gif

    ↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします

    ↓記事の続きは「続きを読む」をクリック
    9月11日(金) 10:30~12:30 
    大麻公民館
    江別市大麻中町26-7


    9月12日(土) 14:00~16:00 
    野幌公民館
    江別市野幌町13-6

    ※参加無料・託児有(要申込)
    主催:言語交流研究所ヒッポファミリークラブ
    後援:江別市、江別市教育委員会、江別国際センター

    講師

    ●9月11日
    言語交流研究所研究員・堀田奈保美

    20歳の長女が1歳の頃、多言語の自然習得に惹かれ、
    家族ご主人、3人の子供の家族5人で活動に参加。
    以来、生活の中心に多言語がある楽しさを実感しながら
    旭川でヒッポの活動を楽しんでいる。

    アメリカ・韓国・中国をはじめ、
    様々な国の方をホームステイで受け入れする中で
    「外国人」・「外国語」という感覚から
    「同じ人間」・「同じ人間の話すことば」へと認識が大きく変わり、
    自分も家族も心豊かな生活を送れるように。

    ●9月12日(土)
    言語交流研究所研究員・朝倉純子

    旭川市在住。
    高校生、中学生、小学生3人の娘の母。

    この夏、長女は1年間のアメリカ高校留学を終えて帰国。

    年の離れた娘達が成長するにつれ、
    家族で何か共有できるものを探していた時にヒッポに出会い、参加。

    ヒッポを始めて家族共通の会話も増え、
    今では単身赴任中の夫も週末には加わり、
    日常が一気に多言語の世界になりました。
    10年後、家族がどのように成長しているのか、夢は広がります。

    br_banner_tonbo.gif
    ↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。