さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

特別講演「多言語について」

マサチューセッツ工科大学(MIT)言語学教授Dr.スザンヌ・フーリン特別講演。

こちらのイベントは終了いたしました

今後の催しのお問い合わせ、資料請求はこちらへ
                   

  • ↓詳しくは「続きを読む」をクリック 
    5月31日(日) 14:30~16:30
    学習院 創立百周年記念会館 正堂

    (東京都豊島区目白1-3-19・JR山手線目白駅より徒歩4分)

    ※定員 1,140名
    ※参加費 700円(会員500円)
    ※託児有 有料:一人1,000円、定員50名

    スザンヌ・フーリン教授は、
    幼少の頃から母語以外のことばを話すことに対して興味を持ち、
    1983年、コーネル大学で学位を取得。
    現在はMITで言語学および多言語獲得研究の教授として活躍中。

    同教授は30年にわたる研究に基づき
    一人の人が習得できる言語数に限りはありません。
    一人の人が2言語以上話すということは、
    どのことばも中途半端ということではありません。
    母語を話すことができる人ならば誰でも、
    あたらいい言語を話すことができるのです。
    臨界期という、一定の年齢を過ぎたら
    新しいことばを学ぶことができなくなる
    というようなものではないのです。
    人間の言語能力は無限大です。

    と述べています(2008年5月26日 東京・国立オリンピック記念青少年総合センターでの講演より)

    昨年、初来日した際の約8分ほどのスピーチが、
    ご本人の許可も得て、YoutubeにUPされています。

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。