さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

報告体験会

オラ!Tuesdayソノコです。
昨日は忙しくて書けず・・。ミヤネヨ~。

そんな月曜日の夜、会場を「白石区体育館 多目的室」に場所を移して、息子の韓国交流報告、他数人の報告を聞きました。

体験会には残念ながら、新しい方の参加はありませんでしたが、たくさんのメンバーが来てくれてたくさんの報告を聞けて大満足の会でしたよ。

br_banner_fuurin.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
まずはいつものゲーム、CDのまねっこをしてイスに座りました。
報告のある人は後回しにして、家族ごとに自己紹介をしました。子どもたちもいろんなことばで言ってましたよ。

そして報告会。最初は北海道の事業でサハリンに行った2人の中学生のお兄ちゃんたちから。キャンプやホームステイでやったこと、思ったこと、感想などを話してもらいました。その中に、「ヒッポの子は受け入れてくれただけで感謝の気持ちがあるのに、高校生たちは文句ばかり言っていた。」などと感動する話もチラホラ。前にホームステイに行ったので、いろいろ感じるところはあったのでしょう。

次は年末年始にマレーシアに子どもたちとホームステイに行ってきたお母さんも少し。先月2人の受け入れもしたのでその報告もしてもらいました。1人はドイツから来た女の子、もう1人は39歳のマレーシア男性。その人は2歳、5歳の子どもたちと同じように、人の話すことをマネしてどんどん日本語も増えていったそう。2歳の子と同じプロセスを見るようでおもしろかった、と話してくれました。

その後息子の韓国報告を。自分で撮ってきた写真を見せながら何をしたか、エピソードを加えて話しました。まだまだ思い出しながらですが、だんだん話したいことがわかってきたようです。いっぱい話すといろいろ見つかるみたい。これからも楽しみです。

最後は子どもたちを引率してくれたフェロウが、自分のホームステイの話をしてくれました。1歳と5歳の子どもたちがいたので、子育てサークルやママたちともたくさん会ったそう。いっぱい一緒に遊んだりもして楽しんできたようです。親戚の100日のお祝いにも出席できて、めったにない機会に恵まれましたね。
もちろんホームステイしている子どもたちの世話もあります。ホームシックで大変だった子たちと電話で話したり・・。無事に北海道組8人を連れ帰ってくれました。たくさんの気苦労もあったかと・・。本当にお疲れ様でした~。

みんないい話だったので、もっともっとたくさんの人に聞いてもらいたいです。

br_banner_fuurin.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。