さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Mondayソノコです!

sa_convert_20090418202457.jpg
祢好!日替わり日記、月曜日担当の
Mondayソノコです!

記念すべき月曜第1回目は
僕がヒッポファミリークラブでの活動を
好きになったきっかけである
「広東語」にまつわるお話をいたします

ヒッポを始める2年半前は英語も含め
全く外国語が話せませんでした
東京から移り住み
2年が過ぎようとしていた頃
当時1歳ちょっとの娘の為にと
家族3人でヒッポを始めました

当然、最初に聞くヒッポのCDは
英語だろうと毎日かけ流しました
しかし全然頭に入りません
半年が過ぎる頃
僕だけ辞めてしまおうかと思い始めた時妻が

「広東語って面白いから聞いてみたら~」と
勧めてくれました
離れかけていた気持ちを立てなおし
しばらく聞いてみることに

出勤前の1時間と
帰宅後にテレビの時間を抑え
1時間ほかの事をしながら
3ヶ月聞き続けました

横では広東語の音が面白いのか
娘が音に合わせキャッキャと言いながら
体を動かしています

すると変化が。。。

元々関西で20年育った僕の
アクセントに広東語の音の波が合い
少しずつCDの音が言えるようになりました

それから半年後
香港に行く機会があり
香港の方とお話しすることができました
その際、広東語のCDで覚えたシーンを
聞いてもらいました

「おぉ~発音良いね!勉強したの?」と
褒めてもらえ、とても嬉しかったのを覚えています

その事がきっかけで
「もっと色々な国の方とお話がしたい!」と
強く思えるようになり
他のことば、韓国語、中国語、スペイン語。。。そして
何度も挫折した英語も聞けるようになりました

ヒッポの活動の場(ファミリー)では
みんな、自分が好きなことばを持ち寄って
ことばを育んでいます
参加することで
新しい「自分」と出会えるかもしれませんよ!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。