さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

オンマー会で

Hi !! I'm Friday Sonoko.

今週は久しぶりでで昼間来られるファミリーメンバーが集まりました。
こんな集まりをヒッポではよくオンマー会と呼んだり最近茶話会という名称も・・・
ちなみにオンマーとは?・・・この頃は韓流ブームでみなさんもご存知お母さんのこと。
でもオンマー会は子どもが居なくても、独身でも要は、その日その時間に来られるメンバーが、
集まりわいわいとおしゃべりしたりテーマを決めて話したり、輪読会をしたりと、
共通のヒッポの話題をはさみつつ自由におしゃべりする、そんな楽しい集まりです。

お昼持ち寄りでするのですが、季節の材料でみんなの手作り料理も並びました。

近況やふだんのファミリーでは時間がなくて聞けなかったこと、インフルの話題とひとしきり
おしゃべり。
そこへ学級閉鎖で休んでいる中学生が2人自転車でご飯を食べに来ました。
わいわいと作り方を教えてもらいながら賑やかなお昼ご飯です。

今日はフェロウの希望で、ヒッポの創始者榊原さんの20年も?前に話されたビデオを見ることに。
タイトルは「ヒッポレターシステム」

世界どの国にも文盲がかなりの率でいるのに、なぜか日本には殆ど居ないそう。
これはなぜか?を解き明かしとても興味をそそられる内容です。

文字の発生、誕生のこと、 戦争や人々の交流の中でその文字を、文字ばかりでなく
その国の文化とかそれに伴う語彙もたくさん自国に持ち込み、自国語にアレンジしたり
といった文字の歴史も豊富に盛り込まれています。

今私もここに書いている漢字+ひらがな+カタカナと3種類の文字を使って表現する
日本語は外国の人からしたら、もっとも難解なものと受け取られていますが
なぜ文盲が居ないのか・・・・・

表音文字と表意文字のことからも話を展開・・・・世界共通の言葉として
ヒッポレターシステムを考案するに到った経緯がつぶさに語られています。

表意文字の漢字はイメージで掴める・・・ルビはその国の文字を振ればいいのでは?
と。

私は目からウロコ状態で、榊原さんはとっくの昔にすごい事を考えて
実践してきたものだと思ったのでした。
独創的なのに当然と誰もが納得する内容でした。

ヒッポでは日本のメンバーの他にもメキシコや韓国のメンバーなどもこのシステムで
手紙のやりとりをしています。

ビデオを見た後がもう時間切れであまりお話出来なかったのが残念!
でもみんな面白いとか興味持ったと感想もあり、来月にも続きをすることに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。