さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

さかっちゃんの昔のDVD

Friday ソノコです。一日遅れですみませ~ん。

今週もいろんな事がありました。 オンマー会、輪読会、ファミリー・・・・

水曜日のオンマー会では前回に続いて榊原さんの語るDVD「物質、生命、ことば、
人間を貫く秩序」という難しそうなタイトルのを見ました。
もう約20年も前のものでした。

でも内容は面白かった!
ヒッポはただの語学習得の団体ではないとは分かっていたけれど、
DVDを見てその考え方の根底に有るものがとても深く広くて豊かだということが再確認しました。
宇宙や人類の歴史、DNAなど話は多岐に亘り展開します。
ことば無しにはここまで生きて来られなかった人間、ことばは本来人と人を「助け合う仲間」
として豊かな関係性をつくるために存在してきたこと。

自然は常にバランスを取ろうとしている、固定されたものでなく常に「ゆらぎ」が生じるが
バランスが崩れ過ぎる=死となってしまうのでゆらぎ過ぎないバランスで成り立っている。
人間もことばも物質も・・・自然の秩序の中に有る・・・

エネルギーの量は一つの系のなかでは姿は液体、気体、固体などと変わるが
全体の量は不変である・・・
私の体もいろんな物質で出来ている・・・・だからこの世からやがて(さかっちゃんは
ここでVサインをして「やったぜ!」と言ったのですが・・)おさらばする時が来るが
自分を構成している物質は形こそ変えるがそのままこの宇宙に存在している・・・・
だから僕は死ぬこともそんな風に捉えている・・・・とかおっしゃるので
悟りを開いた高僧みたいと思って、う~んとうなってしまいました。

ヒッポはなぜこれまで連綿と、自然と人間(=ことば)探しの旅をし続けているのか
が見えてくる内容なので、ぜひみんなも見てね!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。