さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

私もJICA研修員を受け入れました

おら!Tuesdayソノコです。
我が家も土日で久々の受け入れをしました。次の日にワークショップがあったので、どうしようかと思いましたが一緒に参加しました。そこでは・・・。
我が家に来たのはラオスの男性。北大で何かを研究?している人でした。
タイの国境近くに住んでるとのことで、ラオス語、タイ語、英語、インドネシア語、他部族?のことばetc・・。
日本語も柔軟に話していましたよ。国に3歳の息子もいるということで、子どもたちとも遊んでくれました。

彼の話すなまった?英語がどんどんわかっていくのがおもしろかったです。発音はネイティブではないので、彼の発音のクセがわかると全然気にならなくなってくる。こちらも流暢には話せないし、単語をつなげて話してもわかってくれる。それがとても心地いい。

そして彼の趣味のマジックをたくさん見せてもらいました。トランプ、ハンカチ、カップ・・いろいろ。手つきがプロ並で、「すごい~、すごい~」と言う私たち。彼もすぐ、「すごい~」とマネしていました。ホントにタネがわからなかったの。

夕食も何でも食べてくれて嬉しかった!そしていつもニコニコしている。それだけでホストは気がラクになるのよね~。自分がどこかに行った時も、そうしよう、と思いました。

今回もJICAに迎えに行った後、アサヒビール園の見学コースへ。ビール工場を一緒に廻りながら、いろいろ話して娘の世話(抱っこ)もしてくれて、グッと仲良くなれます。見学後は、ビールを3杯飲んで大喜び。私や息子はジュース。我が家の受け入れはだいたいこのパターン。夜を過ごして、朝はゆっくり起きて・・。朝食後、私は別件があったので娘と家を出て、その後男たち3人はバッティングセンターへ行きました。終了後は、ランチして札幌駅でのヒッポのワークショップに参加し、そこで彼にマジックを披露してもらいました。子どもも大人もしーん、と食い入るように見て・・。大喝采でしたね。子どもたち、静かに見てたね~。WS終了後は、札幌ファクトリーに寄りました。クリスマスツリー他を見て、たくさん写真も撮りました。彼は写真も大好きだったんです。動画もいっぱい撮ってました。

そしてJICAへ送っていきました。今度はうちのクリスマスパーティに来てもらって、マジックを披露してもらう約束をしてお別れしました。何も気取らず、とても楽しい受け入れでした。

それを昨日のファミリーで、みんなに報告しましたよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。