さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

今年最後のファミリー

スラマパタン ナマサユ Tuesdayソノコ。
昨日のお昼に、2週間我が家にホームステイに来ていたスーテンが帰りました。
新千歳空港まで見送りに息子、娘と行きました。なんと行きも帰りもインチョン空港(韓国)を経由して、クアラルンプールへ。1日韓国を観光して帰るそうです。いいですね~。

そして夜は今年最後のファミリーをしましたよ。いつものメンバーだけでしたが、今年を振り返りいろいろはなしました。
2週間の受け入れ話もたっぷり。16歳で初めてのホームステイにもかかわらず、とても気がつく頭のいい子でした。私がキッチンに立つと、スッと横に来て手伝ってくれました。そのうち私のやり方?を見て、どんどんやってくれます。洗い物を率先してやってくれたり、片付けてくれたり。洗濯物干しも・・。1歳8カ月の娘ともいっぱい遊んでくれます。娘の「やだ、やだ」にもめげず・・。家族一緒にWIIもして遊び、あちこち出かけたりも。

ヒッポにも喜んで参加してくれました。英語、中国語、マレーシア語などであいさつ。たくさんの音をもらいました。
いつもニコニコしていて、息子の学校にも行き、お楽しみ会に参加してゲームも楽しみましたよ。

今回の受け入れで、またホームステイの醍醐味を感じました。やはり、笑顔、挨拶、声かけ、お手伝い・・。自分の家でやっていないとできませんね。彼女は、メイドさんがいるとはいえ、5人兄妹の長女としていろいろ手伝いもしているそうです。もちろん、平日は学校と家での長時間の勉強のため、休みの時だけのようですが・・。

まだまだありますが、その報告をしました。

そしてメンバーたちにも、今年を振り返りを。
今年赤ちゃんが生まれた家族は、もちろんそれが1番の出来事です。それから3歳のお兄ちゃんのことばがおもしろい、と言っていました。そろそろペラペラになるけれど、じっくりどう変化するか観察している両親。ベベフィー的視点で子どもに接している姿がステキです。次の子にもそうしていきたい、とも。

今月受け入れしたメンバーは、子どもたちとたくさん話して、受け入れしたことによっていろいろ感じているようだ、と話してくれました。自分が行ったり、来てもらうことでいろんな気づきがあるんですよね。これは経験しなきゃわからない。来年も受け入れをするって言ってましたよ。楽しいもんね。


今年のヒッポはもうおしまい。楽しかったことを胸に、また来年もやっていくのでしょう。
ファミリーにベベフィー、楽しみながらやっていきます。

みなさん、良いお年を!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。