さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

続けるということ

あぱかば~る?サヤ 木曜日のソノコ。
最近、マイペース更新になってしまっています。
まあふや^^

木ソノのファミリーは、火曜日なのですが。
今週は、ファミリーの前 火曜日の午後、円山会館で行われた体験説明会に、行って来ましたよ。
4月から宮の森明和地区会館で、新しくウルトラファミリーがスタートしています。
火曜日は、その立ち上げの体験説明会でした。

講師は、まゆさん。
自分の歩んできたヒッポの事、その中で特に、お嬢さんのしのちゃんの成長の様子が、生き生きと語られました。
まゆさんが、先日ヒッポの研究機関であるトランスナショナル・カレッジ・オブ・レックスの、春休みの会に参加して来たんです。
春のトラカレのオープン・カレッジですね。
これは、誰でも参加でき、偉い先生たちの講義を聴けるのですよ。
ちょっと細かいことまで書きませんが、その偉い先生たちが一貫しておっしゃることが、成功する人は続ける人、そして努力する人。
この続けるということが、人間にとって、結構難しいのですよね。

木ソノは、自分のファミリーを始めて、この春でまる8年になりました。
たくさんの人がヒッポに出会い、けっこうたくさんの人が、さよならしていきました。
子供が小さい時に入っても、こどもがクラブチームに入ったり、中学で部活を始めたり。
また、一人で通っていても、飽きてしまったり・・・。
いろいろなパターンがありますが。
続けている人は、必ずヒッポのフレーズが、言えるようになりますし、その後自分の気持ちをいろいろな言葉で、伝えることができるようになります。
そこまで続けられない人が、いかに多いかには、驚かされます。

まゆさんのお嬢さんは、青少年の交流には一度も出かけず、ヒッポのファミリーに参加しない時期もありましたが。
でも、まゆさんがヒッポを続けてきて、そこに環境があったので、高校生でイギリスに留学に出かけています。
子供たちにいろいろな選択肢を与えることができるのは、親がその環境を用意してあげたからなのです。
私自身も、中学で一度しか交流に出かけなかった息子が、昨年の夏に上海の大学生の合宿に参加すると決めた時には、とても驚きました。
息子は、そこでたくさんのことを学んで、帰国しました。

私も、メンバーにはいつも言います。
せっかく始めたヒッポなのだから、長く、永く続けようよと。
続ける人には、必ず結果がついてきます。
それぞれの人のペースで、かまわないのです。
とにかく、続けていきましょう。
そんなことを、まゆさんのお話から、再確認できました。

さて、宮の森明和会館のヒッポは、毎週木曜日夜6時半~8時半です。
ぜひ、フレッシュなシュガーのファミリーに、出かけてみましょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。