さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

インドネシアDAY

スラマシアン!!アパカバール?
ナマ サヤ SUNDAY SONOKO
5月8日にインドネシアDAYを予定していましたが
2週遅れてインドネシアDAYでした。

indonesia

北大の研究生のホームステイゲストのママが
遊びにきてくれました。

彼女が話すのは、インドネシア語のみ。
私たちはこういう状況は大歓迎なんです。

さっそく
スラマシアン アパカバール?
ナマサヤ ・・・・
自己紹介しました。


ナマ クイーさん (名前はクイーさん)は、3か月娘の所に居ると言うことで
日本語も教えてあげました。

インドネシア語は、面白いことばが沢山あります。

いつも聞いているオリジナルCDのことば
知ってることばがたくさん
使ってみると通じるのが面白いです。

よく使ったことばは、シーラカン(どうぞ)
マッカン(食べる)
エナ(美味しい)
チャンテー(可愛い)
バニャバニャ(たくさん)
マタ(目)
ハリー(日)
マタハリ(太陽)って面白いよね。

ジャラン(歩く)
ジャランジャラン(散歩)       
ラリー(走る)
まだまだたくさん書ききれないけれど・・。
持ってることばを生きたことばにしてくれました。
音として持っていたけれど
通じたのは初めてのことばも
たくさんありました。

これがことばの発見
ヒッポの醍醐味ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。