さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

JICAの研修員をビジットで受け入れしました。

IMG_0019_convert_20100530091622.jpg

初めてアルバニア人に会いました。明るくておしゃべりな元気な人でした。

まず彼が言っていたのは「日本に来て2週間になるのに英語すら通じない。日本人の家庭に
行くのもとっても不安なだった。でもー僕はいま幸せです。
ことばも困らないし、コミュニケーションにも困らない、100%通じるのが嬉しい!」
って・・・。

何度も何度も言っていた。
「ビジットなので8時間しかいないけれど、どうやってコミュニケーションを取ろうか
悩んでいたけれどそれは必要なかった。」とも言っていました。


彼にとって他所の国日本、外側からしか見えないし
町でも誰も英語でさえも話しても答えてくれないので
不安になっていたそうです。

日本人の家庭に入って初めて内側から日本を
日本人を見る事ができたようです。

「忙しい最中だけれど
受け入れいして良かったなー」って
久々に思いました。

こんなに明るいスケルデイさんでもコミュニケーションで
こんな不安を持って居た事も
初めて知りました。

彼は多言語人間
ことばが趣味
だけあって母語のアルバニア語のほかにイタリア語、英語、スペイン語、ドイツ語も話ます。

日本語を覚えるのも楽しそうでした。

お酒好きの夫と彼は趣味もあったよう。
どこにも行かずに4時くらいから
家にあったスロバにアのワインを飲み(って同じ東欧のワインを日本で飲むのはどんな気分かな?)
さらに二人でビールを買いに行き
日本酒も。
ヒッポの仲間たちも一緒に
ずーっと飲んでおしゃべり、おしゃべり!笑い!!大笑い!!!!

夜はあっという間に更けて行きました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。