さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

JRタワー講演会が、終了しました

こんにちは~、木曜日のソノコです。
昨日の6月16日(水)は、10時半~、19時~の2こま、JRタワーホテル日航札幌36Fにて、ヒッポファミリークラブの講演会が行われました。
今回は、札幌市、北海道、教育委員会やJR北海道、私立幼稚園連合会その他の、たくさんの後援をいただき、たくさんの方々のご協力をいただき、講演会を開催することができました。
朝と夜の2こまで、なんと100組を超える外部の方のご参加を、いただきました。
会場にお越しくださった皆様、そして応援をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

昨日の講師、平岡一武氏(私たちは、大ちゃんと呼んでいる)の講演は、ヒッポの設立の頃からの創始者榊原陽が、どのような試行錯誤の中で、この活動を始めるにいたったかということに始まり。
子供たちがどのように言葉を獲得していくか、また、自分の子供たちがヒッポの多言語活動の中で、どのように育ってきたか。
また、世界の人々との交流の中で、自分や家族が見つけてきた物を、時に笑いを交え、わかりやすく講演してくれました。
言葉にも国にも、境目はないということが、とてもよくわかりました。

それにしても大ちゃんのスペイン語の「おじいさんの話」は、CDそっくりで格好良かったです。
大ちゃんは、すご~くたくさんCDを歌います。
とっても楽しそうに、歌います。
歌うことは、話せること・・・ここがなかなか、新しい人にはわかりにくい部分なのですが。
でも、CDを歌うことは、すごく楽しいこと・・・これは、見ていてわかったと思います。
人生は、楽しんじゃった人の勝ちです。
この多言語活動を通して、新しい人生の楽しみ方を、発見できる人がたくさんいたら、嬉しく思います。

応援くださった皆様、ありがとうございました。
そして、皆様、お疲れ様でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。