さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ファミリーは楽しい!

オラ!超久しぶりのTuesdayソノコです。
今日から3月!はやっ!!時はあっという間に過ぎていく~~。

昨日のファミリーも子どもたちバニャバニャ!
マレーシア交流に行く5・6年生も出発まで1カ月を切り、お尻に火が着いてきたようです(親も?)

いろんな報告もあるので、アンジュセヨの時間は長めに。
そんな中、先週に引き続き体験の親子が来てくれましたよ。
今嬉しいのは、平岡に引っ越して少しは我がFに近くなったので、毎週参加できるようになった親子メンバーがいること。地下鉄で拾ってFに行くので、初めからメンバーがいてくれる。その家族と一緒にもう1家族も乗せていくから、うちを入れてすでに9人いることに。

少しづつメンバーも来だして、SADA、メタ活とやっていく。
自然なふるまいの子どもたちとなんとか一緒に。ずっと座っていられないのも自然か!?

先週のマレーシア青少年交流準備会に参加した3人のそれぞれ報告、グループフェロウの東京から来たマスカットの家族で行ったインドネシア旅行(?)は超苛酷。裸族の村にホームステイした想像を絶する体験にびっくりするやら笑うやら。「自分ならどうするだろう?」と想像しながらみんな聞いたようです。

それから、2家族が国内ホームステイ(子どもが家に泊まりにくる)の受け入れをした報告も。家にゲスト(子ども)が来たことで、楽しかっただけではなく、自分が行った時のことも想像できたようです(親も)
良かったね。体験に勝るものはないから。

あとは、「なんトラ」に参加しているマスカットの物理の話を聞いたメンバーが「おもしろそう。やってみたい。」とも。いろいろ聞くと、なんでもおもしろく聞こえてやりたくなっちゃうよね。

そんな話をたくさん聞いた体験の人は、「まだはっきりはわからないけど、おもしろそう」という感想。先週よりも断然“場”に慣れてきて、CDやみんなの声にも口を動かしてマネしてる。すっかりなじんでいます。

そして帰る時に、2歳のRくんに「再見」と声をかけると、すぐ同じように「再見」と言ってくれた。それにはお母さんもびっくり!こうやってみんな「マネッコ」していくんだよね。

昨日も楽しいファミリーだったなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。