さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

講演会{7ヶ国語で話そう。」JRタワーホテル日航にて’2011年

こちらのイベントは終了いたしました

siryou





JRタワーホテル日航札幌にて


講演会「7ヶ国語で話そう。」

 6月14日(火)①10:30~12:30
        ②19:00~21:00

  JRタワーホテル日航札幌36F


  【主催】:言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ
  【参加無料】【託児あり(500円/1世帯につき:要申し込み)】
  【定員】①②とも100名
  ≪講師紹介≫


    ・・・・鈴木 照世(言語交流研究所 研究員)
     
「お隣の国を越えて世界はない、お隣の国のことばを赤ちゃんのように自然にやってみないか」ヒッポの提唱者、榊原陽のよびかけに、「英語が苦手な私にもアジアのことばだったらできるかもしれない・・・」とこの活動に参加した。文法も発音練習も一切なし、自分を実験台にしながらまず韓国語に挑戦して、このやり方だったら私にもできる、誰でもできると実感した。その後、幼かった子どもたちと一緒に転勤で人種の坩堝、ニューヨークに4年在住、そこでもヒッポの活動を続けながら、改めて多言語の意義や重要性に気づくことになった。

また、赤ちゃんとことばの獲得をテーマに、子育て中のお母さん達とともにフィールドワークを展開。ヒッポの環境で生まれ育った長女はメキシコに、長男は上海に1年の高校留学を体験して帰国、ヒッポ第二世代の感性はまさしく新しい文化の誕生のよう・・・・。多言語活動30年の取り組みと成果について参加された皆さんと一緒に考えたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。