さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

カバの男の子の大冒険・・・みんなで配役

ヒッポにはいろいろなストーリーCDがある。中でも子どもの日常の会話がふんだんに出てくる
河馬の男の子が冒険する「カバジンシリーズ」これが面白い!!

今月末にファミリーのテーマを「ヒッポを演じちゃおう!」にしたので、このカバジン1を
みんなで配役決めてすることに・・・

ファミリー(ヒッポの活動の場)ではいつもはCDの音をひたすら真似してる。
もちろんテキストは開いてないのだが
登場人物が声だけでは分からないのもあるという事で「台本」を始めて開いてみた。

カバジンとそのパパママ、カバアン(カバジンの妹)馬、象、豚、犀くらいと思っていたら
カバッチョ、カバヤンという
カバジンの友達、さらにワニやらうさぎさんまで登場するのでびっくり!!

「豚の鼻を鳴らすののマネがうまいからさ、ブタやるわ」「あんまり会話ないからワニにする~」
などと賑やかに 配役がたちまち決定!

カバジンドイツ語版のCDをかけつつ自分の役を聞き逃すまいと何だかいつもより真剣に真似してる!!

いつものように、「この音他の場面にも出てきた!!こんな時に使うんだ~」と見つけている。
みんなでやるって、ほんと楽しいし、一人でやるよりたくさんお発見があるんだね。

今日手稲区で新しいファミリーを立ち上げるキラの講演会があった。

講師の小笠原さんのお話が超面白くってその中にじーんとくるものをにじませて、
人間って何てすばらしいのかなとヒッポって単に外国語を覚えるという普通の
語学とは違って、人が人として本来持っている可能性を伸ばせる場
なのだと、笑いで涙をこぼしながら改めて思ったことでした。

来週16日JRタワー36Fで開かれる講演会のお話も今から楽しみです!!!

br_banner_rainbow.gif
↑ブログランキングに参加しました。皆様、ワンクリックで応援お願いします


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。