さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

かゆいところに手が届く~

タージャーハオ!水ソノです!
気づけばもう7月も中旬に突入しようとしています。
6月はJRタワー講演会、子どもの運動会、などなど・・・
あっという間に過ぎてしまいました。

さてさて、そんな忙しい6月が終わり、7月初めに水ソノは北広島の講演会に行ってきましたよ。

感想は・・・「いや~!聞けなかった人はもったいない!」。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
講師は、埼玉川越からのフェロウ、西澤みぃ。

みぃのお話は・・・なんだか、「頭じゃなくて心でやる多言語」って感じデス♪
そして表現がなんとも絶妙!たとえが絶妙!
「そう!それ!それじゃ~!」って感じ。

例えば・・・(水ソノのつたない文章力でお許しを)

◎自然にゆだねれば楽、自然に逆らうと苦しい。

  日本人は6年間も英語を勉強するのになかなか話せるようにならないのはどうしてなのか?
 人がことばを習得する自然な順番は「聞→話→読→書」。
この順番は水が上から下に流れているような、まさに自然の流れ。
 なのに私たちは6年間、一番最後の「読⇔書」ということから始めて、
そこを行ったり来たりしていて、自然な流れにのっとっていないのでは?
 水を下から上へと一生懸命戻そうと自然に逆らっていて、それってものすごい苦しいことなのでは?

みたいなこと言ってましたね・・・

それから・・・

◎「ことばって、言い方が違うんだよね。」

お子さんとインドネシアに交流へ行ったとき
現地のタクシーの運転手さんがお子さんに何かを言った。
みぃは何を言ってるのか「???」だったけどお子さんはリュックの中のアメを見せた。
それは運転手さんが求めてたことだったらしい。
(「中に何が入ってるんだい?」みたいなことを言っていたと思われる)

お子さんは運転手さんが「何を言いたいのか」という全体をとらえたのだと思う。
そして、ポツリ。
「ことばって、言い方が違うんだよね。」

同じ人間だから、思うことや伝えたいことは国が違ってもほとんど同じ。
みんな、同じ人間のことばなんだよね♪

まだまだあったけど、今日はこの辺で!

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。