さっぽろヒッポファミリークラブのブログ

英語はもちろん、もっとたくさんのことば(多言語)を楽しむヒッポファミリークラブの札幌の活動を紹介するブログです。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

スワヒリ語

ジャンボ! Saturdayソノコです 

shimauma シマウマの画像借用artworks

ヒッポの言語に新しく加わる「スワヒリ語」の試聴CDを
昨日のファミリーで仲間と一緒に聞きました。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
タンザニアやケニアなど東アフリカで話されているスワヒリ語。
ヒッポで楽しんでいる多言語としては20番目の言語です。

ファミリーのみんな、ほとんど聞いたことのないスワヒリ語、
早速試聴CDをかけて、感想を聞いてみたところ
「意外に聞きやすい」
「アラビア語っぽかったり、トルコ語に似た音がある」
「スゥエーデン語に近い感じがした」
などなど、それぞれ自分が今まで耳にした、口にしたことのある
いろいろなことばに照らし合わせて聞いていました。

ヒッポを始めてみるまでは
「こんなにたくさんあって、大変なのでは」と思いますが、
実は増えれば増えるほど、新しい言語に対して
ハードルが低くなっていきます

そのことを実感した今回のスワヒリ語。

ほとんど始めて耳にする言語なのに
みんながCDの音と一緒に声に出し、真似をしています

ヒッポを始めてまだ1か月未満という仲間が
「始めのころはどのCDを聞いても雑音だったのが
最近は音が分かれて聞こえてきています」と話してくれて、
そうなってくると声にも出しやすくなるみたい
みんなと一緒にスワヒリ語も少しずつ声を出していました。

○○語に似ているかも・・・と聞き始めたスワヒリ語ですが、
何度か聞くうちに「ああ、これがスワヒリ語なんだ」という
漠然としたイメージや特徴が感じられてきて、
サバンナを駈けるシマウマの群れを想像したりして、
アフリカの風を感じたような気までしたのでした。

br_banner_suika.gif
↑ブログランキングに参加しています。ワンクリックで応援お願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。